安来鋼 包丁の鋼材
鍛冶 鍛造 トップ
包丁の地
刃付け ハイライト1
刃付け ハイライト1

二本の鋼と鉄を、
幾たびも いくたびも打ち
職人たちの技が集結した
至極の「打」刃物

六百年間受け継がれている
職人たちの技術を
次の百年もつなぎゆく

本物だけをつなぎゆく
刃物を卸して百年。
堺、高橋楠。

六百年以上にわたり、刃物のまちとして知られる大阪・堺。
分業制により職人たちがそれぞれに技を極め、本物を見る眼を、つくる矜持を、つないできました。
その堺で教えられ、育てられ、百年。
高橋楠は次の百年も、つくり手と使い手をつないでまいります。

取扱い商品

商品一覧はこちら

黒打 白二鋼 柳刃 朴八角柄

銀三 筋引 一位八角柄

青鋼 ダマスカス
柳刃 黒檀八角柄

本焼 鏡面 和三徳 漆柄

粉末ハイス 鏡面仕上
柳刃 黒檀八角柄

青鋼 ダマスカス
和ペティ 一位八角柄

銀三 和牛刀 黒檀八角銀巻柄

水本焼 白一鋼 先丸タコ引 総銀口輪黒檀八角柄

水本焼 白一鋼 先丸タコ引
総銀口輪黒檀八角柄

本焼 和牛刀 花梨瘤杢 人口大理石巻

本焼 和牛刀
花梨瘤杢八角柄
人口大理石巻

青一鋼 ダマスカス 和三徳 黒檀八角柄

青一ダマスカス 和三徳
黒檀八角柄

ダマスカス 青鋼 中華

青鋼ダマスカス 中華包丁

水本焼 白一鋼 柳刃・正夫 象牙口輪黒檀八角柄 黒檀鞘

水本焼 白一鋼 柳刃/正夫
象牙口輪黒檀八角柄

包丁コラム

column
本刃付

その他

2019年01月15日

本刃付及びハマグリ刃について

本刃付けに関しては、様々なサイトで説明されていますが、弊社としても本刃付けについてまとめておきたいと思います。図も作成しましたので、よりご理解が深まればと考えております。
まず、本刃付の意味ですが、本刃付とは主に小売店で施す工程で、包丁をより切れる状態に研ぐことを意味します。
図を参照していただくとより理解が深まると思いますので、図について説明させていただきます。 真ん中の線より上が片刃、真ん中の線より下が両刃の包丁の説明図です。 そして、真ん中やや左の線より左が、弊社のような問屋から小売店納品時の刃の状態、その右がいわゆる一般的な本刃付の […]

記事の続きはこちらから