麺切

特殊包丁

うどんやそばを切るのに用いられます。一度で一本の麺が切れるよう長さは9寸(27cm)以上になっています。また、重さを利用して切るため重い仕様になっています。黒打**の他にミガキ*もあります。
*包丁の土台となる鍛冶で製作した「地」を磨いて、全体を包丁によくある銀色にした包丁
**「地」の黒い状態を残しながら、切れ刃の部分を刃付けした包丁

240mm
270mm
300mm
330mm